社会福祉法人ほほえみ 久留米市城島

施設紹介Facility

ほほえみ保育園

社会福祉法人ほほえみは、子育て支援を目的に、ほほえみ保育園として令和元年10月に開園致しました。
私たちは当法人に勤務する職員と地域の皆様の育児と仕事の両立を応援しております。
当園では、保育理念、保育目標にそって、子供たちの豊かな未来につながる保育を行ってまいります。

保育理念・保育目標

保育理念

生き抜く力

一人一人を温かく受け止め、個性を認める保育を大切にし、自ら考えて行動できる「生き抜く力」を培います。

  • 心も体も健康で丈夫な子ども
  • 明るく素直に感謝と反省ができる子ども
  • 創造力豊かな子ども
保育目標
  • 子どもの様々な欲求を満たし、人に対する愛情や信頼感を育て、生命の保持、情緒の安定を図ります。
  • 園生活を通じて、基本的な生活習慣や態度を養います。
  • 様々な体験を通じて、自然や社会についての興味や関心を通じて、自主性や豊かな感性、道徳性を培います。
  • 言葉への興味関心を育て、豊かな気持ち、豊かな言葉を育て、思考の基礎を培います。
  • 健康な心と体をつくるために、食や園外保育を通して、命の大切さ、感謝の気持ちを学びます。

施設写真

ほほえみ保育園 Instagram

当園の特色

子どもたちは「自ら育つ力」を持っています。私たちスタッフは、より豊かに、大人になって生きる力を大きく育てたいという想いで、よりよい方向にいくようにそっと手助けを行っています。

サントレ教育

漢字を使用した教材で、文字の学習ではなく豊かな内面を養育することを目的としています。
クラッシック音楽を聴きながら心静かに瞑想し、保育士の声かけや触れ合いを通した愛着形成の大事な時間を作ります。
また俳句や童謡、昔話など様々な“言葉”を目で読み、声に出し、耳で聞きながら、豊かな感性や表現力などをすこやかに育んでいきます。

乳幼児期に「自分は愛されている、守られている」という自信が定着すると、生涯にわたって「人を信じる心」を持つことができます。

食育活動
  • 食材に触れる…野菜の皮むきや種取りを通して食物への理解を深めます。
  • 体を動かす…たくさん体を動かして「お腹すいた!」「ご飯おいしいね」の気持ちを育てます。
  • 食物を育てる…野菜栽培等を通して、食物の育ちや命の大切さを学びます。
  • 素材を知らせる…給食やおやつに使われている食材にどんなものがあるかを知ることで、食への興味・関心を育てます。
  • 料理を楽しむ…実際に自分で作ることで食べることへの意欲が湧きます。
  • 行事食の実施…季節感を味わい、見ても食べても楽しめる食事を提供します。
リズム運動

就学前に最も発達するとされている「脳中枢」。

幼児期に大人の90%が作り上げられると言われています。

この時期に音に合わせて「感覚神経」「運動神経」を発達させることが大切であると考えられています。

当園では、リズム遊びを通して培っていきたいと思います。

施設概要

事業種別 企業主導型保育事業
定員 12名
対象年齢 生後3ヶ月~就学前まで
保育形態 月極保育・一時保育・延長保育・体調不良児保育
保育時間 標準時間 8:00~19:00 延長保育 7:00~8:00 19:00~20:30
所在地 久留米市城島町大依317番地8
連絡先 TEL.0942-62-5333

保育料について

従業員・連携企業・地域枠によって保育料が変わります。詳しくは料金表(PDF)をご覧ください。

※連携企業・地域枠の方で、保育無償化の対象になるには、必ず市町村からの保育認定が必要となります。

※連携企業・地域枠の方で、0歳児と1・2歳児の住民税非課税の無料に関しては、市町村発行の利用者及び配偶者が『非課税であることが確認できる書類』が必要となります。

入園のご案内

入園に関して、何かわからないことがありましたらお問い合わせください。

当園では、日頃他の園に通われている方でも、休園時などに一時保育として利用していただくことが可能です。
詳細に関してはお問い合わせください。

電話・お問い合わせはこちら

HOME > 施設紹介 > ほほえみ保育園

ページTOP